神奈川で外壁塗装をお考えの皆さんに

家の外壁も時が経つにつれ、状態が劣化するものです。
どのくらいの期間で、外壁の塗り替えが必要になってくるかは、基本的に塗料によって違うのだそうですが、皆さんはご存知でしょうか。
アクリル塗装だと長くて7年程度、ウレタン塗装は持って約10年、シリコンで15年、フッ素なら20年位大丈夫なこともあるらしいです。
しかし、これはあくまでもベースであり、実際には日差しや風雨、地震の影響でかなり変わってくるものなのだとか。
そうなると、いつ塗り替えればいいか自分達で見当をつけるのは、なかなか難しいと思います。
そこで、ご紹介したいのが、神奈川県で外壁塗装やリフォーム事業を展開しているサンテックという会社のサイトです。
こちらのサイトには、外壁の塗り替え時期のサインを分かりやすく教えてくれています。
それによれば、どうやら、外壁塗膜がひび割れていたり、膨れていたり、剥がれていたりする場合などは、なるべく早めに塗り直しを行った方が良いようです。
他にも、素人には一見して判断がつき辛いチョーキング現象についても解説が載ってありますし、興味のある皆さんは、一度同サイトをご覧になってみてはいかがでしょうか。
なお、サンテックに外壁塗装を依頼した時の処理方法に関しても記述してくれていますので、神奈川県にお住まいで、外壁の塗り替えを考えている人は、特に要チェックです。