環境保護について考え、まずは川崎の業者さんに太陽光発電について教わりました

環境保護に我が家も貢献しなければと、早速行動に移したのが太陽光発電でした。
我が家に太陽光発電がやって来たのです。
これまで通常の電力以外に、”自転車こぎ”による自家発電などを使ったことがあるのですが、自然エネルギーによる電力を使うのは初めてです。
聞くところによると、環境保護に貢献しながらにして年間の電気代が結構削減できるなど、太陽光発電一台でいろいろな満足が得られそうです。
太陽光は枯渇しないエネルギーと言われていますし、この先いつ起こるかわからない大規模災害への備えにもいいかもしれません。
川崎の業者さんに問い合わせますと、親切にいろいろと教えて下さり、より太陽光について興味を持ちました。
『売電(ばいでん)』ということもできるそうで、余った電力を買い取って頂けるそうです。
まさかのお小遣い稼ぎが、太陽光でできてしまうとは驚きです。
太陽には他にもまだまだ未知なる可能性を持っていそうと思ってしまいました。