火災保険には入るべき!

火災保険は、火事などの災害によって建物や建物の中にある物品の損害を補償してくれる保険のことです。
みなさんが新築を建て住居を構えたら、絶対に加入しておきたい保険なのです。
例えば、御自分は火事を起こさない自信があるとはいっても、お隣の方や御近所でもし火災が起きれば、もらい火によって災害を受ける可能性もあるのです。
もちろん、調理中に万が一の地震などの自然災害が起こっても同様ですよね。
絶対に災害は未然に防ぐなどということは難しいのです。
しかも、一番不合理だと思われてしまうことがあります。
もし御近所で火事があったとしましょう。
そのもらい火によってみなさんのお家が災害を受けてしまったら、賠償して頂けると思いますか?
答えはNOなのです。
民法上では、その火事の原因が故意や過失によるものであれば、他人の権利を侵害したと見なされ、損害を賠償しなければならない責任が生じるのですが、明治時代から制定されている失火法というものがあり、これには、民法の上記にある記述の補足として、失火、つまり過失による火事に関してはこれを適用しないというのがあるのです。
→http://ここで火災保険の人気ランキング.jp/ランキング情報/知って得する保険用語 火災編/
何だか納得がいきませんよね。
だからこそ火災保険に入っておいて、万が一の損害に備えておかなければならないのです。
そのため、加入しておくのがベストですよ。